大阪の司法書士 藤井のブログ

相続・遺言・成年後見・不動産名義変更の中央リーガルオフィスのブログです

司法書士って?

by 藤井 on 2012年5月30日

司法書士というと債務整理で知られていますが、その他に何をしてくれるのかわからない方も多いようです。 😥

司法書士は弁護士よりも敷居が低い街の法律家としても活躍しています。
ですが、司法書士の本来の職務は不動産登記・商業登記を主とする登記代理申請業務です。
不動産・商業登記は大切な登記なので登記ができることだけでなく、登記に至る法律行為などについて後にトラブルが極力起こらないようにすることが司法書士のみえない仕事です。

 このみえない仕事を長年担ってきたことで街の法律家として活躍することができ、
裁判(簡裁代理)もすることができるようになりました。

 業務内容はこのホームページをご覧頂ければおわかりになるので割愛しますが、
相続・遺言作成支援から裁判まで業務範囲は幅広いので、きっとお役に立てる場面があるはずです。

 そのときには、当事務所をおもいだして気軽にご相談ください。
皆さんとの出会いを楽しみにしております。

相続・遺言・成年後見・不動産名義変更の司法書士中央法務事務所

Comments are closed.